示談金は弁護士への相談で
増額できる可能性アリ。

あなたの提示されている「慰謝料を含む示談金」が低すぎると感じるなら、弁護士に相談を。事故の状況や後遺症の等級によっては、10倍以上増額できる可能性もあります。
神戸市内の平日夜間・土日に対応できる弁護士事務所のうち、サイトに記載されている事例から認定を受ける割合が多い11級・12級・14級の事例を倍率別にピックアップしました。

  

示談金の増額事例を
倍率ごとに見る

3倍以上
5倍以上
10倍以上

3~5倍になった事例

弁護士法人リーセット
倍率
4.8
弁護士依頼前後の金額変遷
65万円→315万円
増額金額
250万円
怪我の等級と内容

後遺障害14級/頚部挫傷、外傷性頚髄損傷

参照元:弁護士法人リーセット公式HP(https://kotsujico-leasset.com/resolution/jirei-11/)

ベリーベスト法律事務所
倍率
4.1
弁護士依頼前後の金額変遷
65万円→270万円
増額金額
205万円
怪我の等級と内容

後遺障害14級9号/外傷性頸部症候群受傷

参照元:ベリーベスト法律事務所神戸オフィス公式HP(https://kobe.vbest.jp/cases/accident/8/)

アディーレ法律事務所
倍率
3.6
弁護士依頼前後の金額変遷
1554440
5604440
増額金額
405万円
怪我の等級と内容

後遺障害14級9号/頸部打撲・頸椎捻挫(むち打ち)

参照元:アディーレ法律事務所交通事故被害救済サイト(https://www.ko2jiko.com/case/327.html)

弁護士法人リーセット
倍率
3.05
弁護士依頼前後の金額
490万円→1495万円
増額金額
1005万円
怪我の等級と内容

後遺障害11級/腰椎圧迫骨折、腰椎捻挫、仙骨骨折、左足踵骨骨挫傷

参照元:弁護士法人リーセット公式HP(https://kotsujico-leasset.com/resolution/jirei-12/)

5~10倍になった事例

ベリーベスト法律事務所
倍率
9.0
弁護士依頼前後の金額変遷
72万円→650万円
増額金額
578万円
怪我の等級と内容

後遺障害12級7号/右手骨折

参照元:ベリーベスト法律事務所神戸オフィス公式HP(https://kobe.vbest.jp/cases/accident/2/)

10倍以上になった事例

弁護士法人リーセット
倍率
20.1
弁護士依頼前後の金額変遷
40万円→804万円
増額金額
764万円
怪我の等級と内容

後遺障害11級/足首捻挫・擦過傷、胸椎骨折

参照元:弁護士法人リーセット公式HP(https://kobe-kotsujiko.jp/solve/case1)

※金額は全て概算です。各金額は各事故の状況に基づいた固有のものであり、全ての事故の賠償金が同じ金額になることを保証するものではありません。また、金額と倍率は怪我の等級・内容だけでなく、保険会社の当初の提示金額や事故状況、最終的な増額金額など様々な要因に因ります。

すぐ相談したい人に!
交通事故に対応する
神戸市の弁護士事務所

地元・神戸で信頼を重ねる法律事務所

弁護士法人リーセット

リーセットHP
引用元:弁護士法人リーセット公式HP(https://kotsujico-leasset.com/)
示談金の増額事例
14級
30万円→318万円
11級
490万円→1495万円
11級
360万円→1050万円

リーセットの特徴

これまで300件以上の交通事故事件の相談に乗ってきた弁護士事務所(2020年5月時点)。
弁護士費用は賠償金の増額が確定した場合にのみ発生、しかも完全後払い制。
問い合わせ時点でオペレーターではなく弁護士自ら対応してくれるので、より速い回答がもらえます。
対面での相談は、予約すれば土日でもOKです。

所属弁護士の紹介

リーセット所属弁護士
引用元:弁護士法人リーセット公式HP(https://kotsujico-leasset.com/office/)
代表弁護士 田中克憲氏
  • 愛知県弁護士会 所属
  • 関西大学法科大学院 卒業

多くの交通事故案件を扱ってきた弁護士。相談を受ける際は依頼者の心に寄り添うことをモットーにしています。
交通事故の他にも、離婚・相続・債務など幅広く相談を受けつけています。

交通事故に関する費用

交通事故に関する弁護の相談料 弁護士特約がある場合:30分5,000円
ない場合:無料
交通事故弁護の成功報酬 弁護士特約がある場合
・回収見込額300万円以下
着手金:15万円、報酬金:回収額の16%か20万円のいずれか高い方
・回収見込額300万を超え、3000万円以下
着手金:見込み額の5%+9万円、報酬金:回収額の10%+18万円
・回収見込額3000万円を超え、3億円以下
着手金:見込み額の3%+69万円、報酬金:回収額の6%+138万円
・回収見込額3億円を超える場合
着手金:見込み額の2%+369万円、報酬金:回収額の4%+738万円
弁護士費用特約がない場合
着手金:無料、弁護士報酬:20万+回収額の10%
※金額はすべて税別

事務所情報

所在地 兵庫県神戸市中央区御幸通6-1-4 真田ビル5階
出張相談の有無 あり
営業時間 10:00~20:00
土日定休 ※予約で土日祝対応可

Twitterの更新情報

全国展開の大手法律事務所

アディーレ法律事務所

アディーレHP
引用元:アディーレ法律事務所 交通事故被害者救済サイト(https://www.ko2jiko.com/)
示談金の増額事例
14級
119万円→444万円
12級
673万円→921万円
11級
389万円→1246万円

アディーレ法律事務所の特徴

全国に60の本社・支社(2020年5月現在)ある大手法律事務所の神戸支社。相談実績も全社合計で4万8000人を超え(2020年4月時点)、案件の解決ノウハウを蓄積しています。
交通事故案件では、後遺障害に関する専属チームが示談金額を左右する等級認定を強力サポート。適切な等級獲得のための研究を重ねています。

所属弁護士の紹介

アディーレ所属弁護士
引用元:アディーレ法律事務所公式HP(https://www.adire.jp/adire/kobe/)
神戸支店長 酒元博之氏
  • 兵庫県弁護士会 所属
  • 放送大学教養学部、関西大学法科大学院 卒業

周囲の協力により弁護士を目指し、司法試験に合格した経歴が。
その経験を元に、依頼者に対する誠実・真摯な対応を心がけています。
依頼者に「弁護士に相談してよかった」と感じてもらえることが何よりの喜びです。

交通事故に関する費用

交通事故に関する弁護の相談料 弁護士特約がある場合:30分5,000円
ない場合:無料
交通事故弁護の成功報酬 弁護士特約がある場合
着手金
・請求額が~125万円以下:10万円
・125万円~300万円以下:請求額の8%
・300万円~3000万円以下:請求額の5%+9万円
・3000万円~3億円以下:請求額の3%+69万円
・3億円~:請求額の2%+369万円
成功報酬
・回収額が~300万円:回収額の16%
・300万円~3000万円:回収額の10%+18万円
・3000万円~3億円以下:回収額の6%+138万円
・3億円~:回収額の4%+738万円
※その他手数料・追加着手金・弁護士日当が必要
弁護士費用特約がない場合
相談料・着手金:無料、弁護士報酬:25万+回収額の10%
※金額はすべて税別

事務所情報

所在地 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館16F(神戸支店)
出張相談の有無 なし
営業時間 9:00~22:00
定休なし(年中無休)

Twitterの更新情報

マンパワーで事件解決に尽力

ベリーベスト法律事務所
神戸オフィス

アディーレHP
引用元:ベリーベスト法律事務所 神戸オフィス(https://kobe.vbest.jp/)
示談金の増額事例
14級
最終示談金額403万円
12級
最終示談金額823万円
11級
最終示談金額1588万円

ベリーベスト法律事務所の特徴

国内37店、海外2拠点に合計220名の弁護士を擁するベリーベストグループ(2020年5月時点)の神戸オフィス。所属弁護士の年齢層も広く、若手からベテランまでが揃っています。
交通事故の相談には交通事故分野のみを取り扱うチームが対応。また事故で負った怪我が重傷だった場合、医療に詳しいスタッフが医療コーディネータとしてサポートします。

所属弁護士の紹介

ベリーベスト所属弁護士
引用元:ベリーベスト法律事務所 神戸オフィス(https://kobe.vbest.jp/member/58/)
神戸オフィス所長 和澤晋平氏
  • 兵庫県弁護士会 所属
  • 京都大学法学部 卒業、同志社大学法科大学院 修了

2013年にベリーベスト法律事務所に入所。
交通事故事件をはじめ、個人・企業、家事事件から刑事事件など12分野の案件を広く取り扱ってきました。
依頼者が話しやすい雰囲気づくりを心がけています。

交通事故に関する費用

交通事故に関する弁護の相談料 弁護士特約がある場合:1時間1万1,000円
ない場合:無料
交通事故弁護の成功報酬 弁護士特約がある場合
着手金
・請求額が~125万円以下:10万1000円
・125万円~300万円以下:請求額の8%
・300万円~3000万円以下:請求額の5%+9万9000円
・3000万円~3億円以下:請求額の3%+75万9000円
・3億円~:請求額の2%+405万9000円
成功報酬
・回収額が~300万円:回収額の16%
・300万円~3000万円:回収額の10%+19万8000円
・3000万円~3億円以下:回収額の6%+151万8000円
・3億円~:回収額の4%+811万8000円
※弁護士費用特約の限度額の範囲内であれば依頼者の負担はなし(最大300万円まで弁護士費用が補償)
弁護士費用特約がない場合
相談料・着手金:無料、弁護士報酬:20万2000円+回収額の10%
※金額はすべて税込価格

事務所情報

所在地 兵庫県神戸市中央区京町69 三宮第一生命ビルディング12階
出張相談の有無 なし
営業時間 10:00~19:00
土日定休 ※夜間・土日の対応は応相談

Twitterの更新情報

後遺障害11・12・14等級で
みる増額事例

後遺障害の等級は、示談金の金額を決める重要な指標になります。後遺障害の認定を受ける割合が多いのが、11・12・14級。それぞれについて、保険会社から最初に提示された金額と、弁護士介入により最終的に決定した金額の増額事例をいくつかご紹介します。

11
増額事例

弁護士法人リーセット

弁護士依頼前の提示金額:40万円
弁護士交渉後の金額:804万円
増額金額:764万円
倍率:20.1倍
怪我の等級と内容:11級/足首捻挫・擦過傷,胸椎骨折

参照元:弁護士法人リーセット公式HP(https://kobe-kotsujiko.jp/solve/case1)

11
増額事例

アディーレ法律事務所

弁護士依頼前の提示金額:389万2879円
弁護士交渉後の金額:1246万3618円
増額金額:857万0739円
倍率:3.2
怪我の内容と等級:11級7号/左第1趾擦過傷・胸部打撲・腰椎圧迫骨折・腰部打撲

参照元:アディーレ法律事務所交通事故被害救済サイト(https://www.ko2jiko.com/case/208.html)

11
増額事例

ベリーベスト法律事務所

弁護士依頼前の提示金額:405万1325円
弁護士交渉後の金額:700万円
増額金額:294万8675円
倍率:1.73倍
怪我の内容と等級:11級7号/第二腰椎圧迫骨折

参照元:ベリーベスト法律事務所神戸オフィス公式HP(https://kobe.vbest.jp/cases/accident/18/)

12
増額事例

アディーレ法律事務所

弁護士依頼前の提示金額:579万1017円
弁護士交渉後の金額:1131万3714円
増額金額:552万2697円
倍率:2.0
怪我の内容と等級:併合12級/右尺骨肘頭骨折・左橈骨(とうこつ)遠位端骨折・左下腿挫傷

参照元:アディーレ法律事務所交通事故被害救済サイト(https://www.ko2jiko.com/case/317.html)

12
増額事例

アディーレ法律事務所

弁護士依頼前の提示金額:337万5163円
弁護士交渉後の金額:1076万5647円
増額金額:739万484円
倍率:3.2
怪我の内容と等級:併合12級/左手関節捻挫・左肩関節捻挫・腰椎椎間板損傷・頸椎椎間板損傷

参照元:アディーレ法律事務所交通事故被害救済サイト(https://www.ko2jiko.com/case/312.html)

12
増額事例

アディーレ法律事務所

護士依頼前の提示金額:487万2822円
弁護士交渉後の金額:1413万8027円
増額金額:926万5205円
倍率:2.9
怪我の内容と等級:併合12級/右中指挫創・右尺骨遠位端骨折・右手舟状骨骨折・右月状骨脱臼・右肩関節打撲傷

参照元:アディーレ法律事務所交通事故被害救済サイト(https://www.ko2jiko.com/case/300.html)

14
増額事例

弁護士法人リーセット

弁護士依頼前の提示金額:135万円
弁護士交渉後の金額:427万円
増額金額:292万円
倍率:3.16倍
怪我の内容と等級:14級/頚椎捻挫

参照元:弁護士法人リーセット交通事故被害者専門サイト(https://kobe-kotsujiko.jp/solve/case5)

14
増額事例

弁護士法人リーセット

弁護士依頼前の提示金額:65万
弁護士交渉後の金額:315万
増額金額:250万
倍率:4.84倍
怪我の内容と等級:14級/頚部挫傷、外傷性頚髄損傷

参照元:弁護士法人リーセット交通事故被害者専門サイト(https://kotsujico-leasset.com/resolution/jirei-11/)

14
増額事例

ベリーベスト法律事務所

弁護士依頼前の提示金額:約65万円
弁護士交渉後の金額:約270万円
増額金額:約205万
倍率:4.15倍
怪我の内容と等級:14級9号/外傷性頸部症候群受傷

参照元:ベリーベスト法律事務所神戸オフィス公式HP(https://kobe.vbest.jp/cases/accident/8/)

※金額は全て概算です。各金額はあくまでそのケースに基づくものであり、全ての事件が同じ金額になることを保証するものではありません。また、金額の倍率は怪我の等級・内容だけでなく、保険会社の当初の提示金額や事故状況、最終的な増額金額など様々な状況により変動します。

示談交渉がなかなか進まない場合の対処法_イメージ

示談交渉がなかなか
進まない場合の対処法

相手が了承しない、保険会社からの連絡がない…など、示談交渉がなかなか進まない場合に参考にしていただきたい対処法を紹介します。

示談交渉中だが提示金額に納得できない_イメージ

示談交渉中だが提示金額に
納得できない

金額が安すぎる、相手の誠意が見えないといった場合の対処法をわかりやすく説明しています。

交通事故後の治療費の支払いが打ち切られそう_イメージ

交通事故後の治療費の支払いが
打ち切られそう

治療費の支払いが途中で打ち切られてしまう原因や、その対処法をまとめました。

後遺障害認定が非該当だった_イメージ

後遺障害認定が非該当だった

後遺障害に認定されない場合の対処法や、後遺障害認定を得るために押さえておきたいポイントなどを解説します。

示談後に後遺症が出てきてしまった_イメージ

示談後に後遺症が
出てきてしまった

いったん和解した後に後遺症が出てきてしまうことも。遅れて発症する理由や、その対処法などをまとめています。

仕事を休まざるをえなくなった場合_イメージ

仕事を休まざるをえなくなった
場合の補償

仕事を休まざるをえなくなった場合の「休業損害補償」についての説明です。保証を受けるための条件も説明しているので、確認しておきましょう。

弁護士に依頼するメリット

大きなメリットの一つは、弁護士に依頼すると相手とのやり取りがスムーズになることです。万が一、交渉に応じなかったり連絡を取らなかったりする加害者の場合、被害者側のみでは対応が難しいでしょう。一方弁護士に依頼すると、態度を変えて応対するケースもあります。交渉をスピーディかつスムーズに進めるには、弁護士の力を借りましょう。

他にも、賠償額を増額できる可能性があります。保険会社は負担の少ない自賠責基準をベースに提示するため、どうしても賠償額は低い状態です。しかし、被害者側のみでは、法律のプロでもある保険会社と対等に交渉するのは難しいでしょう。

弁護士に依頼すれば、法的根拠を基に増額交渉してくれるので、適正な示談を期待できます。さらに、こうした交渉や手続きを弁護士に依頼すれば、治療に専念でき落ち着いて過ごせるのも大きなメリットです。

弁護士に相談する際に発生するリスク

保険会社と対等に交渉してくれる弁護士ですが、相談によりリスクも発生する点に注意しましょう。主なリスクは、費用倒れと呼ばれる事象です。弁護士へ賠償金の増額など諸々依頼した場合、さまざまな手数料や費用がかかります。そして、これら諸々の費用がかさみ、賠償金の増額分を超えるケースも存在します。

【主な費用項目】

  • 着手金
  • 事務手数料
  • 成功報酬
  • 相談金など

万が一、賠償金の増額分を超える弁護士費用になってしまうと、結果的に手元に残る賠償金も減少します。

このような費用倒れを避けるためには、無料相談サービスを提供している法律事務所を選びましょう。初回無料相談があれば、どの程度交渉に時間もかかり、いくら賠償金を増額できる可能性もあるのか費用や時間を計算できます。他には成功報酬体系を採用している法律事務所から、比較検討するのも大切です。成功報酬体系は、賠償金の増額が成功した場合にのみ費用を請求するシステムです。そのため、増額できなかった場合の費用負担を回避できます。

交通事故の示談交渉までの流れ

交通事故の場合の示談交渉は、以下の流れで進みます。

  • 1.交通事故の発生
  • 2.治療
  • 3.症状固定、後遺障害の認定
  • 4.示談交渉
  • 5.示談成立

交通事故が発生した場合、自身や同乗者などのケガを確認します。(自身が無事の場合)そして、警察が現場検証、事故の種類を確認している時に、人身事故として処理しているかも確認するのが大切です。仮に物損事故として処理されたものの、後日事故を原因とする症状が出た場合、保険会社から治療費などを請求できないリスクも生じます。そのため、人身事故として処理してもらうよう、届け出るのも重要なポイントです。

治療時は、後遺障害の認定が行われる事態となった際、適正に認定されるよう医師と意思疎通・相談をしっかり行います。そして症状固定(治療を継続しても改善しない状態)となった場合は、症状固定によって生じる不利益も含めて後々賠償金を請求します。また、後遺障害の認定は、治療を担当している主治医が「後遺障害診断書」を判断材料として、自賠責損害調査事務所が認定を行う仕組みです。また、申請については、保険会社に代行する方法と弁護士に依頼する方法に分かれています。最後に示談交渉へ移り、賠償金の確定を行います。

交通事故案件での弁護士の選び方

交通事故問題に関して法律相談する時は、優れた特徴を持つ弁護士に依頼するのはもちろん、交通事故案件に特化しているかどうかもポイントです。優れた特徴を持っているか確認するには、公式HPから弁護士の経歴を探しましょう。

交通事故案件は、特に高度な知識と交通事故問題に関する経験が必要です。そこで、法律事務所のHPへアクセスし、これまでに担当した案件と内容を確認してみます。交通事故案件に関する実績を掲載していれば、少なくとも経験のある弁護士です。さらに賠償金の増額事例、諸問題の解決事例まで詳しく掲載されていれば依頼候補として考えておくのもいいでしょう。

依頼先の候補を絞ったら無料相談を行い、コミュニケーション能力や、分かりやすく交通事故案件について説明できるかどうか確認するのも大切です。特に親身になって丁寧に対応しているかどうかは、相談者が現状を適切に説明するために重要な要素です。もしも、高圧的な態度の場合、こちらは相談したい内容を適切に伝えられない状況に陥る可能性もあります。他にも法律用語を一般的な言葉に直してくれなかったり、相談者に知識をひけらかしたりといった弁護士では適切な対応を望めません。

弁護士を選ぶ時は、交通事故案件に詳しかったり実績があったりするのはもちろん、親身になって対応してくれる人柄もしっかり確認しておきましょう。

交通事故について弁護士に
相談するタイミング

交通事故後に弁護士へ相談する場合は、タイミングを意識してみるのも大切です。

1つ目は、示談交渉を始める時です。保険会社と被害者が直接示談交渉するのは、不利な条件ですし不安になるのも仕方がありません。そのため示談交渉が始まる時に、弁護士へ依頼し、交渉から賠償額の増額など一括で対応してもらうのも大切です。

2つ目は示談金を提示された際に、低い金額で納得できない場合です。保険会社は、一般的に示談金を低く見積もり、被害者へ提示してきます。ただし、一般人が対等に交渉するのは非常に難しいため、弁護士へ賠償金の増額依頼をするのが賢明です。

3つ目は、示談金を提示してもらったものの、そもそも適正かどうか分からない時です。過失の割合や示談金の総額などは、一般の方には難しい用語と計算が並び判断の難しい内容です。弁護士へ依頼すれば、全て対応してくれるので間違った判断を避けることができます。

4つ目は通院治療中に、保険会社から治療費を打ち切られた場合です。特に主治医が治療継続しなければいけないと判断しているにも関わらず、一方的に打ち切られた場合は弁護士へ依頼するべき案件です。

5つ目は悩んだ時が相談のタイミングです。そもそも、100%適切なタイミングはありません。早めに弁護士へ相談し、トラブルを早期に解決するという意識を持ちましょう。

弁護士費用特約:あり

弁護士費用がまかなわれる弁護士費用特約。特約の概要や補償額、カバーされる主な項目をまとめました。

弁護士費用特約:なし

自費で依頼することになるため、費用ができるだけ少なくて済む弁護士事務所選びが重要になります。選ぶ際に注目したいポイントを解説します。

交通事故の後遺症のうち、以下に該当するものを「後遺障害」といいます。
1.交通事故が原因であることが医学的に立証され
2.労働能力の低下・喪失が認められ
3.程度が自賠責保険の等級に該当する

後遺障害は部位や程度により1~14級までの等級と140種類・35系列等に分かれることとなります(後遺障害等級)。認定の判断は自賠責損害調査事務所によって下されますが、賠償金額は等級によって決まるので、後遺障害等級認定は事故被害者にとって重要な意味を持ちます。

弁護士法人リーセット

相談料も着手金も不要、増額できなければ報酬は無料という自信のある法律専門家。過去300件以上の経験(2020年5月現在)から得たノウハウで依頼者の希望に寄り添う弁護士事務所。

所在地 兵庫県神戸市中央区御幸通6-1-4 真田ビル5階

ベリーベスト法律
事務所 神戸オフィス

全国・全店舗合計の所属弁護士220名以上という圧倒的マンパワーで対応(2020年5月現在)。個人のお客様から法人まで幅広く相談を受け、パートナーである依頼者と共に戦う法律事務所。

所在地 兵庫県神戸市中央区京町69 三宮第一生命ビルディング12階

栄町法律事務所

まだ交通事故案件を受任する弁護士や法律事務所が少なかった時代からの長い経験を元に、独自のネットワークで早期可決・後遺障害等の認定を目指します。

所在地 兵庫県神戸市中央区元町通6-1-1

瀬合パートナーズ

法律家としての専門性と質の高いリーガルサービスを心がけています。依頼者が満足できる弁護士、神戸の街に貢献できる法律事務所を目指しています。

所在地 兵庫県姫路市南畝町2-53 ネオフィス姫路南4階

弁護士法人サリュ

創業当初から社会の矛盾と戦い続け、多くの方のアドバイスを行なってきた弁護士事務所。交通事故に関する知識も豊富な法律家が在籍しています。

所在地 兵庫県神戸市中央区浪花町59 神戸朝日ビル11階

石井法律事務所

交通事故問題から、遺産や離婚、刑事弁護、不動産、企業法務などの案件をこれまでに多く取り扱ってきた法律事務所。依頼者が幸せになれる解決のために取り組みます。

所在地 兵庫県神戸市中央区元町通7-3-12 登美屋ビル3階

みお綜合法律事務所

「身近な弁護士事務所」であることを心がけ、さまざまな法的な問題に迅速に対応。経験と、女性ならではの視点で親切・丁寧・スピーディーに問題解決を図ります。

所在地 兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10 井門三宮ビル10階

藤井義継法律事務所

昭和63年から多くの案件を取り扱ってきたベテラン弁護士と、女性弁護士との共同受任体制。広い視野で迅速に解決に導く環境を整えています。

所在地 兵庫県神戸市中央区中町通2-1-18 JR神戸駅NKビル11階

アディーレ法律事務所

全国に支店のある大手法律事務所。交通事故での弁護士費用特約に入っていない場合、相談料は0円で相談可。一度だけではなく何度でも相談無料です。

所在地 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館16F

中原和之法律事務所

ベテラン弁護士とフットワークのよい若手弁護士が柔軟に相談を受けます。交通事故以外にも多くの案件を扱っており、視野が広く、問題の総合的な解決を提案します。

所在地 兵庫県神戸市中央区楠町6-2-4 ハーバースカイビル7階 701号

神戸ライズ法律事務所

交通事故に力を入れている法律事務所。丁寧な聞き取りと調査により、最良となる解決策を提案できるよう努めています。

所在地 兵庫県神戸市中央区東町122-2 港都ビル8階

ALG&Associates 神戸支部

交通事故案件は数百件に上り、後遺障害や慰謝料についてのノウハウを数多く蓄積(2020年4月現在)。保険会社とのやりとりなど安心して任せられます。

所在地 兵庫県神戸市中央区江戸町95 井門神戸ビル5F

北島健太郎法律事務所

土日・夜間の対応も可能。過去の交通事故等の案件の経験から依頼者をサポート。相手との交渉・保険会社とのやり取りなど、安心して任せることができます。

所在地 兵庫県神戸市中央区多聞通2-5-16 三江ビル301

法律事務所 絆

「社会正義の実現を使命とする」という弁護士精神で、出会いを大事に、依頼者に寄り添いながらトラブルや問題の解決を行います。

所在地 兵庫県神戸市中央区中町通2-3-2 三共神戸ツインビル11階

神戸山手法律事務所

交通事故をはじめ、労働問題・離婚・相続など様々な問題を取り扱い。JR神戸駅から3分の、アクセスのよい法律事務所です。

所在地 兵庫県神戸市中央区中町通2-3-2三共神戸ツインビル10F

シャローム
綜合法律事務所

昭和45年から神戸で活動する法律事務所。長年かけて積み上げた知識と経験に基づき、交通事故被害にも適切なアドバイスを行います。

所在地 兵庫県神戸市中央区橘通1-2-14 浅見ビル2F

澤上古谷
総合法律事務所

代表弁護士は元一般企業の勤め人。弁護士以外の経験から、視野の広い見解で、丁寧で粘り強く相談者の気持ちに寄り添う事件処理を行います。

所在地 兵庫県神戸市中央区海岸通3-1-1 KCCビル7階

岡野法律事務所

実際に依頼に至るまで、法律相談を全て無料で実施してくれる温かみある法律事務所です。サービス向上を目指し実施している、顧客向けアンケートの内容を元に相談者の安心に向き合ってくれます。

所在地 庫県神戸市中央区播磨町49番地 神戸旧居留地平和ビル5F

西神中央法律事務所

30年以上に渡り弁護士業に携わっている弁護士が、丁寧に相談に乗ってくれる法律事務所です。通常平日のみの営業ですが、事前に問い合わせることで時間外対応も柔軟に行ってくれます。

所在地 兵庫県神戸市西区糀台5丁目6-1 西区文化センタービル5F

弁護士法人・響 神戸オフィス

交通事故の問題解決の経験がある弁護士・スタッフが在籍している弁護士法人・響 神戸オフィス。24時間365日相談受付を行っており、全国対応となっています。また、相談料や着手金も0円。気軽に相談いただける弁護士事務所です。

所在地 兵庫県神戸市中央区布引町4-3-11 HKビル3階

井関法律事務所

弁護士経験48年以上の弁護士が在籍している井関法律事務所。相談者に寄り添った対応が魅力的な弁護士事務所です。これまでに600万円以上の示談金増額に成功したケースもあり、交通事故問題に精通しているのが特徴です。

所在地 兵庫県神戸市中央区東川崎町1-7-4 ハーバーランドダイヤニッセイビル18階

弁護士法人神戸シティ法律事務所

弁護士法人神戸シティ法律事務所は、各種交通事故案件に30年以上携わった経験を持つ弁護士が開設しました。複数名の弁護士が在籍しており、幅広い法律問題へ対処できます。

所在地 兵庫県神戸市中央区江戸町98番地1東町・江戸町ビル5階

神戸ブライト法律事務所

スピーディな対応や、わかりやすい説明が特徴の神戸ブライト法律事務所。交通事故に関する幅広い業務に対応しており、さまざまな悩みや問題を相談できます。

所在地 兵庫県神戸市中央区明石町32番地 明海ビル8階