公開日:|最終更新日時:

交通事故に関して弁護士に依頼できる事項

交通事故について弁護士に依頼する際に知っておきたいポイントについてまとめています。

示談交渉がなかなか進まない

相手の保険会社とのやり取りや、示談交渉がなかなか進まず交渉成立までの期間が長引いてしまうことも珍しくありません。
示談交渉がなかなか進まない場合、保険会社のカスタマーセンターに相談したり、弁護士に交渉を依頼すると状況を変えられる可能性があります。

示談交渉中だが
提示金額に納得できない

示談中だが提示金額に納得できない場合の対処法や、保険会社の提示額が低い理由などを説明しています。
提示金額に納得できない場合は、交渉を弁護士に依頼することで増額できる可能性が高まります。

交通事故後の治療費の
支払いが打ち切られそう

交通事故で怪我を負った場合、当然病院で継続した治療が必要です。しかし、治療中に加害者の保険会社から「治療を打ち切りたい」と迫られることがあります。
意図せず交通事故後の治療費の支払いが打ち切られそうな場合の対処法を詳しく説明します。

後遺障害認定が非該当だった

症状に他覚的所見がない、症状をうまく説明できていない場合は後遺障害認定が非該当になることも。
後遺障害認定が認められない理由や、認定を受けるための対処法について詳しく説明します。

示談後に後遺症が出てきてしまった

交通事故で怪我を負った場合、時間がたってから症状が出てきてしまう可能性があります。
示談後に後遺症が出てしまった場合の示談金交渉のやり直しや対処法についてまとめています。

仕事を休まざるをえなくなった場合の補償

仕事を休まざるをえなくなった場合、休業補償を受けられる場合がありますが、受給のための条件も複数発生します。
休業補償を受けるためのポイントや方法について解説します。

平日夜間・土日の相談OK交通事故に対応する
神戸市内の弁護士事務所
アディーレ
法律事務所

交通事故の案件は後遺障害専任チームが対応

増額事例(11級)
倍率:3.6倍
弁護士依頼前後の金額変遷:
155万→560万

参照元:アディーレ法律事務所交通事故被害救済サイト(https://www.ko2jiko.com/case/327.html)

弁護士法人
リーセット

地元神戸で300件以上の交通事故相談実績あり※2020年5月時点

増額事例(11級)
倍率:4.8倍
弁護士依頼前後の金額変遷:
65万円→315万円

参照元:弁護士法人リーセット公式HP(https://kotsujico-leasset.com/resolution/jirei-11/)

ベリーベスト
法律事務所

重症者の依頼は医療コーディネーターがサポート

増額事例(11級)
倍率:4.1倍
弁護士依頼前後の金額変遷:
65万円→270万円

参照元:ベリーベスト法律事務所神戸オフィス公式HP(https://kobe.vbest.jp/cases/accident/8/)