公開日: |最終更新日時:

アディーレ法律事務所

アディーレ法律事務所の交通事故への対応を、事例を中心にご紹介します。

アディーレ法律事務所の特徴

  • 特徴1:弁護士140名以上が在籍

    アディーレ事務所には弁護士が140名以上在籍(2020年5月時点)。規模が大きい分、情報収集力や、ネットワーク、各分野に精通している弁護士が揃っています。交通事故による後遺障害等級の獲得人数も4000人を超え(全社合計・2010年3月~2020年3月)、蓄積されたノウハウによって、より良い解決方法を導き出すことができます。

  • 特徴2:後遺障害に関する専属チームが対応

    アディーレ法律事務所では,交通事故を専門の部署のなかで、さらに第14級~第1級、死亡事故などといった後遺障害のみを取り扱う専属チームが設けられています。専属チームでは、医学的な専門知識の習得から、症例に関する研究会も随時開催するなど、等級の獲得に向けた努力を日々重ねています。

  • 特徴3:治療中から後遺障害の認定まで一貫したサポート

    アディーレ法律事務所では、事故直後の対応から始まり、治療に関するアドバイス、治療費の早期打ち切りや症状固定時期への対応、過失割合の調査、損害賠償額の計算、後遺障害の等級認定申請や異議申立、認定された等級に基づく保険会社との示談交渉や訴訟までと、被害に関する手続きを一貫してサポートしています。

アディーレ法律事務所の
交通事故の示談事例

事例1:保険会社へのストレスフルな対応を弁護士が代わって増額

弁護士依頼前の提示金額 118万円
弁護士交渉後の金額 443万円
増額金額 325万円
怪我の等級と内容 併合14級
腰椎捻挫、両前腕痛、背部挫傷、頭痛

事故の内容

赤信号で停車中に追突され、腰椎捻挫・両前腕痛・背部挫傷・頭痛と診断された。

相談内容

治療が必要になるも、相手方保険会社の担当者の対応が悪く、精神的苦痛となってしまう。
体の痛みと対応のストレスを抱え、今後に不安を感じたが、残った痛みの賠償を受ける方法などを探して弁護士に相談。

弁護士が対応した内容

体の痛みに関しては、後遺障害等級の認定申請制度を説明。
1年後に痛みが残ったまま症状固定を迎えたため、後遺障害等級の認定申請を行い、併合14級が認められる。
休業損害について、後遺障害の認定結果と弁護士算定の休業損害額を保険会社に提示し交渉した結果、増額して示談成立。
なお、弁護士が保険会社との交渉をすべて行ったため、被害者の精神的負担は減った。

参照元:アディーレ法律事務所 交通事故被害者救済サイト(https://www.ko2jiko.com/case/336.html)

事例2:遺障害等級の認定と休業損害分で246万円の増額

弁護士依頼前の提示金額 364万円
弁護士交渉後の金額 610万円
増額金額 246万円
怪我の等級と内容 併合14級
頭部外傷で外傷性頸部症候群

事故の内容

停車中に後方からの追突事故。頭部外傷・外傷性頸部症候群と診断され、人身事故の扱いとなる。
治療を続けるがなかなか回復しなかった。

相談内容

治療を続けたが、むしろ悪化している状態。
このまま後遺症が残った場合にすべきことや受け取れる賠償金などを、弁護士に確認した。

弁護士が対応した内容

症状固定を迎えたがいくつかの障害が残ったため、弁護士は後遺障害等級の認定申請を行って併合14級を得た。
賠償金においては休業損害の増額を目指して算定し、後遺障害の認定結果をもとに保険会社に交渉を続けた結果、最終的に240万円以上増額して示談が成立した。

参照元:アディーレ法律事務所 交通事故被害者救済サイト(https://www.ko2jiko.com/case/337.html)

アディーレ法律事務所の
弁護士費用

弁護士費用特約がある場合

相談料:無料

着手金:以下の通り

  • 請求額が125万円以下:
    11万円
  • 請求額が125万円~300万円以下:
    請求額の8.8%
  • 請求額が300万円~3000万円以下:
    請求額の5.5%+9万9,000円
  • 請求額が3000万円~3億円以下:
    請求額の3.3%+75万9,000円
  • 請求額が3億円以上:
    請求額の2.2%+405万9,000円

成功報酬:以下の通り

  • 回収見込み額が300万円以下:
    回収額の17.6%
  • 回収見込み額が300万円以上3000万円以下:
    回収額の11%+19万8,000円
  • 回収見込み額が3000万円以上、3億円以下:
    回収額の6.6%+151万8,000円
  • 回収見込み額が3億円以上:
    回収額の4.4%+811万8,000円

※その他手数料・追加着手金・弁護士日当が必要

弁護士特約がない場合

相談料:無料

着手金:無料

成功報酬:27万5,000円+回収額の11%

※原則後払い、かつ獲得した賠償金からの支払いとなるため、別途用意する必要はありません。

アディーレ法律事務所に
在籍している弁護士(代表)

  • 名前

    鈴木 淳巳

  • 所属

    愛知県弁護士会

  • 経歴

    名古屋大学法学部
    労働法制委員会

  • プロフィール

    色々なトラブルや問題の内容をしっかり正確に把握し、法律を基に解決に導いていきます。「できない」とは考えないで、「できる」ように考え、被害者の希望に応じた結果にできるようにあらゆる知識を利用して交渉に取り組む弁護士です。

アディーレ法律事務所の交通事故に関する口コミ

引用元:Twitter

アディーレ法律事務所の
事務所情報

所在地 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館16F(神戸支店)
アクセス 神戸市営地下鉄海岸線「三宮・花時計前駅」から直結
JR「三ノ宮駅」・阪急電車「三宮駅」から徒歩3分
神戸市営地下鉄山手線「三宮駅」から徒歩6分
電話番号 0120-250-742
営業時間/定休日 9:00~22:00/年中無休
出張相談の有無 なし

アディーレ法律事務所の
更新情報

  • 2021.07.01
    お知らせ
    6/30(水)13:55~15:57 TBS系列「ゴゴスマ-GOGO!Smile!-」に、コメンテーターとして正木裕美弁護士が出演しました。
  • 2021.06.28
    お知らせ
    6/24(木)13:55~15:50 日本テレビ系列「情報ライブ ミヤネ屋」に、コメンテーターとして島田さくら弁護士が出演しました。
  • 2021.06.24
    お知らせ
    6/23(水)13:55~15:57 TBS系列「ゴゴスマ-GOGO!Smile!-」に、コメンテーターとして正木裕美弁護士が出演しました。

まとめ

一度示談交渉に同意してしまうと、後から金額や内容のやり直しをすることが困難となります。
示談金額などに不安を抱いている際はまず弁護士への相談がおすすめです。
交通事故に関する専門的な知識を生かして、示談金引き上げのほか、適正な等級を獲得するための交渉を代理で行ってくれます。
神戸市内で、平日夜間・土日でも相談ができる弁護士事務所を紹介しているのでチェックしてみてください。

平日夜間・土日の相談OK交通事故に対応する
神戸市内の弁護士事務所
アディーレ
法律事務所

交通事故の案件は後遺障害専任チームが対応

増額事例(11級)
倍率:3.6倍
弁護士依頼前後の金額変遷:
155万→560万

参照元:アディーレ法律事務所交通事故被害救済サイト(https://www.ko2jiko.com/case/327.html)

弁護士法人
リーセット

地元神戸で300件以上の交通事故相談実績あり※2020年5月時点

増額事例(11級)
倍率:4.8倍
弁護士依頼前後の金額変遷:
65万円→315万円

参照元:弁護士法人リーセット公式HP(https://kotsujico-leasset.com/resolution/jirei-11/)

ベリーベスト
法律事務所

重症者の依頼は医療コーディネーターがサポート

増額事例(11級)
倍率:4.1倍
弁護士依頼前後の金額変遷:
65万円→270万円

参照元:ベリーベスト法律事務所神戸オフィス公式HP(https://kobe.vbest.jp/cases/accident/8/)