公開日: |最終更新日時:

城陽法律事務所

城陽法律事務所の交通事故への対応を、特徴や強みを中心にご紹介します。

城陽法律事務所の特徴

  • 特徴1:城陽法律事務所の特徴

    交通事故に関する案件は、和解の方がコスト面で楽なケースであります。しかし、依頼者が悔しい気持ちになる・相手方の主張が一方的に通ってしまう点に納得いかない、といった気持ちが少しでもあれば、何か解決の糸口がないか行動します。

    その1つが依頼者および依頼者の家族などへ、交通事故が起きた時・その後何があったのか話を聞くことです。また、話を聞いたり書類を見たりするだけでは分からない時は、実際に現場に足を運びそこで運転することもあります。

    書類や資料だけでなく、人の話や現場の状況に目や耳を傾け、真正面から事件に立ち向かう現場主義は依頼者にとっても信頼性のある考え方でしょう。

  • 特徴2:交通事故問題にも取り組んでいる

    城陽法律事務所は、企業法務や離婚調停だけでなく交通事故の案件に関しても実績がありますし相談対応しています。

    1つは車同士の事故で、わずかな証拠や相手方の矛盾に気付き結果的に勝訴したケースもあるようです。
    他にも後遺障害に関する賠償に関する案件では、当初保険会社から数10万円程の和解案を提示されるという相談も受けた際に、主治医から後遺障害に該当する状態か確認し資料を収集。後遺障害の認定と賠償額の増額も裁判所で認められました。(※)

    交通事故に関する諸問題は、それぞれの状況によって異なるため知識だけでなく経験も必要です。城陽法律事務所は、不利なケースでも誠心誠意取り組む姿勢を崩さず、常に依頼者と共に問題解決へ取り組んでいます。

    (※)参照元:城陽法律事務所(http://www.joyo-law.com/)

  • 特徴3:対応が早い

    交渉や訴訟に関して何か動きが生じた場合、即日に依頼者へ報告したり解決へ向けた動き出したりすることをモットーとしています。さらに電話での打ち合わせだけでなく、早めに対面で打ち合わせできるよう配慮しています。

    他には法律相談の際、依頼者から相談内容や不安点、現状の問題点を聞いたら、その場でどのような解決策があるのか方向性についても回答しているのも強みです。城陽法律事務所は、仕事の速さにもこだわっています。

  • 特徴4:弁護士費用が明確でオープン

    依頼者の中には、示談交渉や賠償金の増額を望んでいるものの、弁護士費用に関しても不安を感じ、なかなか相談できないケースもあります。そこで城陽法律事務所は、公式HPにてあらかじめ料金プランや料金の目安について詳細に解説しています。

    弁護士費用の基本は、着手金と成功報酬の2種類です。また、他の法律事務所と同様に相談料も発生します。このような作業にかかる費用を、一つひとつ分かりやすく表示・説明しています。

    交通事故の弁護士費用に関しては、完全成功報酬制ですので着手金はありません。

  • 特徴5:複雑な事案にも対応可能

    城陽法律事務所は、数多くの諸問題に取り組んできた経験と実績、そして代表弁護士「大岩和紀氏」が掲げるより良い結果の追求という意識によって、複雑な問題にも常に対応しています。

    交通事故の案件でも、問題が複雑かつ依頼者側が不利な状況であるほど、徹底した現場の状況確認や資料集め、依頼者からの話を一言一句聞き逃さない姿勢などが求められます。

    さらに複数のシミュレーションを重ね、どのような方法であれば解決に導くことができるかも大切です。そういった多角的的な視点から常に最善の道が無いか模索してくれるでしょう。

城陽法律事務所の
交通事故の示談事例

事例1:後遺障害が認められる

弁護士依頼前の提示金額 記載なし
弁護士交渉後の金額 記載なし
増額金額 記載なし
怪我の等級と内容 14等級認定 内容の詳細は記載なし
参照元:交通事故弁護士相談広場(https://www.jicobengo.com/bengo/hyogo/joys-law.html)

事故の内容

事故による後遺障害

相談内容

相手方の主張は後遺障害について見当たらないという一方的なもの。そこで城陽法律事務所へ相談し、後遺障害の認定が行われるよう依頼。

弁護士が対応した内容

後遺障害に該当する状態なのか主治医から話を聞き、証拠を集め裁判で反論。その結果、裁判では後遺障害14級の認定となった。

城陽法律事務所の
弁護士費用

弁護士費用特約がある場合

詳細については記載なし

弁護士費用特約がない場合

初回相談料:0円、30分5,000円(依頼時は無料)

着手金:なし

成功報酬【交通事故】

  • 300万円以下 認容額の26.4%
  • 300万~3,000万円以下 16.5%+29万7,000円
  • 3,000万~3億円以下 9.9%+227万7,000円
  • 3億円~ 6.6%+1,217万7,000円

城陽法律事務所に
在籍している弁護士(代表)

  • 名前

    大岩和紀

  • 所属

    兵庫県弁護士会所属
    全国倒産処理弁護士ネットワーク,刑事弁護フォーラム

  • 経歴

    1978年 富山県富山市生まれ
    1996年 富山県立富山高校卒業
    2002年 神戸大学法学部卒業,司法研修所研修開始
    2004年 司法研修所修了,弁護士登録 「澤田・菊井法律事務所(現澤田・中上法律事務所)」勤務弁護士
    2011年 弁護士法人ひょうごパブリック法律事務所 姫路事務所 所長
    2013年 城陽法律事務所開設

  • プロフィール

    姫路の個人・中小企業の方がが元気にならなければ、景気が良くならないと考えている大岩弁護士。78年生まれの若さと機動力、経験を活かし、姫路の中小企業・個人の力になれるよう地域の発展に力を入れているとのことです。

城陽法律事務所の
事務所情報

所在地 兵庫県姫路市北条梅原町271ヤスナビル6階A号室
営業時間/定休日 9:00~18:00/土日祝日定休
出張相談の有無 公式HPに記載なし

まとめ

交通事故後の示談交渉や賠償金増額、その他トラブルは交通事故案件に強い弁護士へ依頼するのが大切です。

城陽法律事務所は、親身になって対応することをモットーとしていて、交通事故問題に関する実績もあります。また、徹底した現場主義と迅速な行動と連絡、どんなに不利な状況でも矛盾点など見逃さないよう証拠集めに力を入れる、誠実さや力強さも大きな特徴です。

事前予約を行えば夜間や土日にも対応してくれるので、まずは電話予約や相談申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

平日夜間・土日の相談OK交通事故に対応する
神戸市内の弁護士事務所
アディーレ
法律事務所

交通事故の案件は後遺障害専任チームが対応

増額事例(11級)
倍率:3.6倍
弁護士依頼前後の金額変遷:
155万→560万

参照元:アディーレ法律事務所交通事故被害救済サイト(https://www.ko2jiko.com/case/327.html)

弁護士法人
リーセット

地元神戸で300件以上の交通事故相談実績あり※2020年5月時点

増額事例(11級)
倍率:4.8倍
弁護士依頼前後の金額変遷:
65万円→315万円

参照元:弁護士法人リーセット公式HP(https://kotsujico-leasset.com/resolution/jirei-11/)

ベリーベスト
法律事務所

重症者の依頼は医療コーディネーターがサポート

増額事例(11級)
倍率:4.1倍
弁護士依頼前後の金額変遷:
65万円→270万円

参照元:ベリーベスト法律事務所神戸オフィス公式HP(https://kobe.vbest.jp/cases/accident/8/)