公開日: |最終更新日時:

神戸ライズ法律事務所

神戸ライズ法律事務所の交通事故への対応を、事例を中心にご紹介します。

神戸ライズ法律事務所の特徴

  • 特徴1:症状固定前からサポート

    後遺障害認定のために必要な事項を細かく診断書に書いてもらう必要があります。神戸ライズ法律事務所では、医師に記載してもらいたい事項をまとめた書面を医師に交付し、後遺障害認定の観点から適切な診断書作成に協力もらえるように医療機関と交渉することができます。

  • 特徴2:交通事故被害の体験がある代表弁護士

    代表弁護士自身が、追突されて車が横転、むち打ち(頸椎捻挫症候群)と右肩打撲などの被害に遭った経験があります。この体験をもとに、被害者の立場に寄り添ったアドバイスや、実体験に基づいた事故直後の対応や、保険会社とのやり取りに関するサポートを行っています。

  • 特徴3:地元密着型の経営

    2012年に神戸で開業して以来、地元密着で業務を行っているため、神戸市の医療関係者との繋がりも多く、弁護士単体では難しいような怪我に関する対応や知識を習得しています。必要であれば依頼者に付き添って病院に同行し、よりスムーズに交渉を進められるよう医師に依頼することもできます。

神戸ライズ法律事務所の
交通事故の示談事例

事例1:厳しい医師の意見に対抗

弁護士依頼前の提示金額 webページに記載がありませんでした。
弁護士交渉後の金額 400万円
増額金額 webページに記載がありませんでした。
怪我の等級と内容 14級の9号の後遺障害

事故の内容

信号待ちで停車中に後ろから追突され、頸椎捻挫となる。

相談内容

協力的ではない医師とのやりとりや、保険会社と示談交渉などが不安でわからない。
きちんとした補償を受けるためにどのようにすればいいのか相談。

弁護士が対応した内容

後遺障害の認定をとるため、主治医からカルテを取り寄せ、それを共に送付して後遺障害の認定申請を行なう。結果、14級9号の後遺障害が認定された。

保険会社との間では、主婦の被害者にも休業損害や逸失利益を算定すべきと交渉し、400万円で示談した。

参照元:交通事故被害者相談(https://www.koberise-jiko.com/105/10523)

事例2:顔の傷による逸失利益を増額

弁護士依頼前の提示金額 700万円
弁護士交渉後の金額 1,600万円
増額金額 900万円
怪我の等級と内容 後遺障害7級

事故の内容

10代の女の子が、信号のない道路を横断中にバスにはねられて顔面を強打。顔に5センチの傷が残った。
保険会社は700万円の示談金を提示した。

相談内容

事故後、被害者の知人を通してすぐに弁護士に相談。
保険会社とのやり取りをはじめ対応全般を弁護士に相談・依頼した。

弁護士が対応した内容

10代の女の子の顔に傷が残ったことに対し、弁護士も病院に同行して医師と相談し、診断書の作成を依頼した結果、後遺障害7級が認定された。

保険会社の示談金額は当初、逸失利益が0円として算定されていたが、女子の将来の選択肢を狭める大きな傷であることを主張。
拒否する保険会社に裁判を提起したところ、裁判所から逸失利益もある程度認めた和解勧告があり、依頼者家族も納得する金額で和解した。

参照元:交通事故被害者相談(https://www.koberise-jiko.com/105/10502)

神戸ライズ法律事務所の
弁護士費用

弁護士費用特約がある場合

相談料:初回無料

成功報酬:以下の通り

  • 回収見込み金額が220万円以下の場合:
    経済的利益の額の16%
  • 回収見込み金額が300万円を超え、3,000万円以下:
    経済的利益の額の10%+18万円

弁護士特約がない場合

相談料:初回無料

保険会社から示談金の提示がない場合の成功報酬:以下の通り

  • 示談交渉で解決した場合:
    20万円+賠償金の10%%
  • 訴訟、調停または紛争処理センター等の手続きで解決した場合:
    20万円+賠償金の15%
  • 保険会社から示談金の提示がある場合(治療終了後や後遺障害の認定が下りた後の場合):以下の通り

    • 後遺症が認定されていない場合:
      増額された額の32%
    • 後遺症 第13級、または、第14級が認定されている場合:
      増額された額の26%
    • 後遺症 第12級以上、または、死亡事例の場合:
      増額された額の22%

    神戸ライズ法律事務所に
    在籍している弁護士(代表)

    • 名前

      坪井 俊郎

    • 所属

      兵庫県弁護士会

    • 経歴

      平成15年3月 関西学院大学 法学部 法律学科卒
      平成18年11月 司法試験合格
      平成20年9月 大阪弁護士会弁護士登録
      平成24年11月 神戸ライズ法律事務所開設

    • プロフィール

      交通事故などの場合、保険会社は何も知らないとわかると被害者に対して理不尽な提案をすることがあります。それに気づかず、あとから悔しい思いをする人が一人でも少なくなることのために、難しい案件と呼ばれるものにも専門知識を利用して全力で取り組む弁護士です。

    神戸ライズ法律事務所の
    事務所情報

    所在地 神戸市中央区東町122番2港都 ビル8階
    営業時間/定休日 9:00~18:00/土日祝日定休
    ※土日は相談に応ずる
    出張相談の有無 なし

    まとめ

    示談交渉に慣れている保険会社を相手に示談内容や金額の交渉を行うには専門家の知識が必要です。
    弁護士に依頼をすれば、法律の知識を利用して示談金増額の交渉が可能なほか、適正な等級を獲得するための対応を行ってくれます。
    平日夜間・土日でも相談ができる、神戸市内の弁護士事務所を紹介しているのでチェックしてみてください。

平日夜間・土日の相談OK交通事故に対応する
神戸市内の弁護士事務所
アディーレ
法律事務所

交通事故の案件は後遺障害専任チームが対応

増額事例(11級)
倍率:3.6倍
弁護士依頼前後の金額変遷:
155万→560万

参照元:アディーレ法律事務所交通事故被害救済サイト(https://www.ko2jiko.com/case/327.html)

弁護士法人
リーセット

地元神戸で300件以上の交通事故相談実績あり※2020年5月時点

増額事例(11級)
倍率:4.8倍
弁護士依頼前後の金額変遷:
65万円→315万円

参照元:弁護士法人リーセット公式HP(https://kotsujico-leasset.com/resolution/jirei-11/)

ベリーベスト
法律事務所

重症者の依頼は医療コーディネーターがサポート

増額事例(11級)
倍率:4.1倍
弁護士依頼前後の金額変遷:
65万円→270万円

参照元:ベリーベスト法律事務所神戸オフィス公式HP(https://kobe.vbest.jp/cases/accident/8/)