公開日: |最終更新日時:

みお綜合法律事務所

みお綜合法律事務所の交通事故への対応を、事例を中心にご紹介します。

みお綜合法律事務所の特徴

  • 特徴1: 事案により担当弁護士が受任

    13名の弁護士が在籍し、分野に応じて案件を担当(2020年5月現在)。事務所設立時から「被害者側専門」を貫いており、初回相談料・着手金0円で引き受けています。被害者にとことん寄り添う姿勢で、保険会社への本来支払われるべき賠償金の交渉を積極的に行っています。

  • 特徴2 :増額しなければ弁護士費用0円

    示談交渉のみ依頼し増額しなかった場合、弁護士費用を0円としています。弁護士特約を利用しないケースであれば費用の後払いに対応できるため、支払いが不安な方は一度相談してみると良いでしょう。

  • 特徴3:丁寧かつ迅速に解決

    弁護士だけではなく、行政書士や司法書士との連携を図っているため、解決までが丁寧で迅速です。また、交通事故の案件に関しては判例研究を重ね、医学的知識を習得。プロ集団として、日々の研鑽に励んでいます。

みお綜合法律事務所の
交通事故の示談事例

事例1:適切な後遺障害認定で慰謝料増額

弁護士依頼前の提示金額 75万円
弁護士交渉後の金額 1050万円
増額金額 976万円
怪我の等級と内容 7級4号
脊髄損傷

事故の内容

交通事故によって体の要である脊髄損傷をきたしてしまう。
それにより神経が損傷し、左腕にしびれなどの症状が残ってしまった。

相談内容

後遺障害等級の認定を受けるにあたり、みお綜合法律事務所に相談。

弁護士が対応した内容

事故の怪我がもとで残った症状に対し、自賠責保険の被害者請求では14級9号の後遺障害等級認定を受けた。
しかし医師の診断書には「脊髄損傷」の所見があり、障害はもっと重いのではと弁護士が気づき、主治医と面談。
検査と意見書をもって自賠責保険への異議申し立てを行い、7級4号の後遺障害認定が認定され、1000万円近い増額に至った。

参照元:後遺障害等級認定NAVI(https://www.kouishogai.com/case/007.html)

事例2:異議申立てを行い、損害賠償金が増額

弁護士依頼前の提示金額 224万円
弁護士交渉後の金額 1051万円
増額金額 827万円
怪我の内容と等級 7級4号
骨盤3ヶ所及び腰椎圧迫骨折

事故の内容

交通事故により、被害者は急性硬膜下血腫・外傷性抹消動眼神経麻痺を負い、さらに高次脳機能障害が残った。

相談内容

自身で相手方の保険会社と交渉していたが、示談提案が低額だったり、交渉が難航したりしたため、弁護士にアドバイスを求めた。

弁護士が対応した内容

弁護士が後遺障害診断書と検査結果の精査を行なったところ、被害者が自ら異議申し立てをして獲得した高次脳機能障害の自賠責9級認定が軽すぎると感じた。
そこで被害者の生活を事故前後で比較して確認し、再度異議申し立てを行った。
結果として7級の後遺障害等級を、また労災では5級の後遺障害等級を得た。

アドバイスを求められた点では、先方の提示金額は例え9級としても低すぎる旨を助言。

参照元:後遺障害等級認定NAVI(https://www.kouishogai.com/case/003.html)

みお綜合法律事務所の
弁護士費用

弁護士費用特約がある場合

弁護士費用特約を利用する場合は、LACの基準に準じた金額となります。

※LAC:日弁連リーガル・アクセス・センターの略称。事故被害等で弁護士を必要とする時に、費用が保険金として支払われる、弁護士保険(権利保護保険)制度の運営団体です。

弁護士特約がない場合

成功報酬:以下の通り

  • 示談で解決の場合:
    固定報酬一律16万5,000円 成功報酬回収額の8.8%
  • 紛争処理センターで解決した場合:
    固定報酬一律33万円 成功報酬回収額の11%
  • 裁判の場合:
    固定報酬一律55万円(後遺障害等級によって変動します)成功報酬回収額の11%

みお綜合法律事務所に
在籍している弁護士(代表)

  • 名前

    澤田 有紀

  • 所属

    大阪弁護士会

  • 経歴

    大阪弁護士会副会長
    日本弁護士連合会理事
    近畿弁護士連合会常務理事
    大阪弁護士会所属 52期
    登録番号:27415

    公職歴任:
    大阪家庭裁判所 非常勤裁判官(2011年~2015年)
    環境省「カーボン・オフセット制度運営委員会」委員(2012年~2017年)

  • プロフィール

    被害者に寄り沿い、解決のすることができ穏やかな日常を取り戻すべく、自信のある交渉を行っています。困っている人を助けるという信念を貫いています。

みお綜合法律事務所の
事務所情報

所在地 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3-10井門三宮ビル10階
営業時間/定休日 月曜~金曜 9:00~ 20:00
土曜 10:00~18:00(受付けは17:30まで)/日祝日定休
出張相談の有無 なし

まとめ

示談の金額や内容に不安を抱いている場合、交通事故に詳しい弁護士へ相談することをおすすめします。
弁護士に依頼をすれば、専門的な知識を利用して示談金引き上げの交渉が可能なほか、適正な等級を獲得するための対応を代理で任せることができます。
平日夜間・土日でも相談ができる、神戸市内の弁護士事務所を紹介しているのでチェックしてみてください。

平日夜間・土日の相談OK交通事故に対応する
神戸市内の弁護士事務所
アディーレ
法律事務所

交通事故の案件は後遺障害専任チームが対応

増額事例(11級)
倍率:3.6倍
弁護士依頼前後の金額変遷:
155万→560万

参照元:アディーレ法律事務所交通事故被害救済サイト(https://www.ko2jiko.com/case/327.html)

弁護士法人
リーセット

地元神戸で300件以上の交通事故相談実績あり※2020年5月時点

増額事例(11級)
倍率:4.8倍
弁護士依頼前後の金額変遷:
65万円→315万円

参照元:弁護士法人リーセット公式HP(https://kotsujico-leasset.com/resolution/jirei-11/)

ベリーベスト
法律事務所

重症者の依頼は医療コーディネーターがサポート

増額事例(11級)
倍率:4.1倍
弁護士依頼前後の金額変遷:
65万円→270万円

参照元:ベリーベスト法律事務所神戸オフィス公式HP(https://kobe.vbest.jp/cases/accident/8/)