公開日: |最終更新日時:

瀬合パートナーズ

瀬合パートナーズの交通事故への対応を、事例を中心にご紹介します。

瀬合パートナーズの
事務所の特徴

  • 特徴1:後遺障害問題に対応

    交通事故の損害賠償金額は後遺障害の等級によって大きく変わるため、後遺症障害こそ交通事故被害の弁護で重要だと考え、適正で十分な補償と治療ができるよう知識と経験を蓄積。治療の観点だけでなく、後遺障害認定のことを考えて、必要な検査・証拠収集などアドバイスを行っています。

  • 特徴2:交通事故被害者側に特化

    交通事故の被害者の救済に特化し、相談料、着手金ともに無料のサービスを展開。保険会社との交渉、後遺障害の立証、裁判実務などノウハウの蓄積により、交通事故被害者をフルサポートしています。

  • 特徴3:事故直後からの対応が可能

    事故直後から相談可能なため、解決に向けてスピーディーに交渉対応をすることができます。弁護士事務所によっては、損害賠償交渉から始める事務所や後遺障害の認定に関するサポートを行っていないところもあるため、「いちから相談に乗ってほしい」という方にはおすすめです。

瀬合パートナーズの
交通事故の示談事例

事例1:示談不成立で裁判に移行したが勝訴した

弁護士依頼前の提示金額 0円
弁護士交渉後の金額 4200万円
増額金額 4200万円
怪我の等級と内容 併合9級
股関節の機能障害

事故の内容

バイクを運転していた被害者が自動車に衝突された。
相手方とは事故態様に争いが発生し、裁判に移行。
さらにこの事故の負傷により股間節の機能障害が発生したが、相手方の協力医の意見書で「障害の程度は低い」と判断された。

相談内容

相手方との示談が成立せず、裁判に移行。個人の手に負えないため、弁護士に対応を依頼した。

弁護士が対応した内容

被害者の友人の目撃証言と、相手方協力医への反対意見書により、結果的に勝訴。
相手方には約4200万円の支払いが命じられ、無事回収できた。
弁護士が被害者の主治医と良好な関係を築き、この事故での負傷について意見書を書いてもらったのが功を奏した。

参照元:神戸・姫路の弁護士による交通事故相談(http://segou-partners-kotsujiko.com/post-274)

事例2:主張が認められ7000万円の損害賠償金を獲得

弁護士依頼前の提示金額 0円
弁護士交渉後の金額 7000万円
増額金額 7000万円
怪我の内容と等級 等級不明
脊椎損傷

事故の内容

仕事の帰り道、横断歩道を渡りきるところで自動車にはねられ脊椎損傷となる。
被害者はこの事故により仕事ができなくなった。突然収入が減った精神的ストレスによって医師とトラブルを起こしてしまい、診断書を書いてもらえない状態に。

また、マンションを購入したばかりだったが、収入減によりローンの返済ができず競売にかけられようとしていた。

相談内容

加害者側は「被害者が泥酔して横断歩道を引き返してきたから事故になった」と、被害者の過失を主張した。
八方ふさがりの状況を打開したいと弁護士に相談。

弁護士が対応した内容

弁護士が医師との面談に同行して診断書を書いてもらい、後遺障害の認定を受けた。
示談で収まらず裁判に移行したが、損害賠償と自賠責保険金の計7000万円で解決。

払えなくなったローンについては、団体信用生命保険に後遺障害の申請を行い、ローン責務が全額なくなった。
これにより、総額1億円以上の損失を防ぐことができた。

参照元:神戸・姫路の弁護士による交通事故相談(http://segou-partners-kotsujiko.com/post-280)

瀬合パートナーズの
弁護士費用

弁護士費用特約がある場合

相談料:初回30分無料、以後30分につき3,300円

成功報酬:標準報酬規程による。(標準報酬規程については、面談の際に説明があります。)

※弁護士費用特約を使い、訴訟をする際は最低着手金 22万円が発生します。

弁護士特約がない場合

相談料:初回30分無料、以後30分につき3,300円

着手金:16万5,000円
※ただし経済面でのサポートため、着手金を無料にすることも可能です。 なお、着手金を支払う場合には、成功報酬を抑えることができます。

保険会社の提示が未提示の場合の成功報酬:以下の通り

  • 着手金を無料とした場合:
    22万円+賠償金の11%
  • 着手金を支払った場合:
    賠償金の11%

保険会社の提示が提示済の場合の成功報酬:以下の通り

  • 着手金を無料とした場合:
    22万円+賠償金の22%
  • 着手金を支払った場合:
    賠償金の22%

※交通費、通信費、訴訟費用(印紙代など)、その他資料の取り寄せに関する費用は実費となります。

瀬合パートナーズに
在籍している弁護士(代表)

  • 名前

    瀬合 孝一

  • 所属

    兵庫県弁護士会

  • 経歴

    京都大学法学部卒業
    司法修習58期(神戸修習) 
    協和綜合法律事務所(大阪)勤務
    山根法律事務所(神戸)勤務
    本田総合法律事務所(神戸)共同経営者
    弁護士法人法律事務所瀬合パートナーズ開業
    神戸商工会議所専門相談員
    りそな銀行セブンデイズプラザKOBE法律相談担当員

  • プロフィール

    税理士としての知識と、労務調査士、事業継承マネージャーと多彩な才能を発揮する法律家です。(財)日本M&Aアドバイザー協会、日本賠償科学会、などにも所属しています。敷居の高い弁護士としてではなく、誰もが利用しやすい法律事務所を目指す弁護士です。

瀬合パートナーズの
事務所情報

所在地 兵庫県姫路市南畝町2-53 ネオフィス姫路南4階
営業時間/定休日 9:00~19:00
出張相談の有無 なし

まとめ

示談内容や金額に不満がある場合、弁護士へ相談することをおすすめします。
弁護士が仲介することで、示談金引き上げの交渉がスムーズに行えるほか、適正な等級認定に向けた対応を行うことができます。
神戸市内に所在があり、平日夜間・土日でも相談ができる弁護士事務所を紹介しているのでチェックしてみてください。

平日夜間・土日の相談OK交通事故に対応する
神戸市内の弁護士事務所
アディーレ
法律事務所

交通事故の案件は後遺障害専任チームが対応

増額事例(11級)
倍率:3.6倍
弁護士依頼前後の金額変遷:
155万→560万

参照元:アディーレ法律事務所交通事故被害救済サイト(https://www.ko2jiko.com/case/327.html)

弁護士法人
リーセット

地元神戸で300件以上の交通事故相談実績あり※2020年5月時点

増額事例(11級)
倍率:4.8倍
弁護士依頼前後の金額変遷:
65万円→315万円

参照元:弁護士法人リーセット公式HP(https://kotsujico-leasset.com/resolution/jirei-11/)

ベリーベスト
法律事務所

重症者の依頼は医療コーディネーターがサポート

増額事例(11級)
倍率:4.1倍
弁護士依頼前後の金額変遷:
65万円→270万円

参照元:ベリーベスト法律事務所神戸オフィス公式HP(https://kobe.vbest.jp/cases/accident/8/)